テレビで見たことあるはず!?

人気のプロミスCM 詳しく教えて

テレビCMでよく見る「プロミス」

 

プロミスは大手の消費者金融会社です。

 

カードローンといえば、プロミスです。
最高限度額500万円で、高額融資を求めている方にはおすすめです。

 

公式サイトでも教えてくれないプロミスを利用するメリットについてまとめてみました。

低い金利

まず、大きなメリットとしてプロミスは最高金利が安く設定されています。

 

他社のほとんどが最高金利を18パーセントに設定しているのに対し、
プロミスは17.8パーセントです。

 

たった0.2パーセントと思われるかもしれませんが、例えば100万円借りると、1年で2000円の差が出ます。
長く利用することを考えるとこの差は大きいと言えます。

 

審査スピード

融資までのスピードが早いというのもプロミスの強みです。
平日ならWebで14時までの契約内容確認の完了をするか、無人機で9時から22時までに契約完了すれば、即日の融資も可能です。

 

無利息期間あり

プロミスは初回利用の翌日から30日間の無利息キャンペーンを行っています。
他社でも似たサービスを行っていますが、プロミスの場合、契約日の翌日から、ではなく、実際に借入をした翌日から30日間がスタートするので助かります。

 

在籍確認

さらにプロミスでは勤務先への在籍確認の電話について相談に応じてくれます。
どうしても職場に電話がかかってくるのが嫌な場合、Webで申し込み後、電話で相談すれば最大限配慮してくれ、保険証の写しなどで在籍確認をとってくれることもあります。
借り手の状況によって対応できない場合もありますが、相談してみる価値はありそうです。

 

 

 

 

お金を借りた後に忘れないでほしいこと

 

延滞、滞納が長きに渡って続かなければ、
プロミスから催促の郵便物が登録した住所へ送られるようなことはありません。

 

しかし、転居などで契約の際に登録した住所に変更が生じた場合は速やかに届け出なければなりません。会員規約では変更後14日以内とのことです。

 

もし怠ってしまうと、「債務の全額を一括返済で求める可能性がある」このようなペナルティーが科されます。
規約によると結婚で指名が変わった場合、転職で勤務先が変わった場合にも届け出が必要です。
いずれも転居届けと同じ14日以内と決まっています。

 

届け出の方法

 

インターネットの場合
プロミスの公式ホームページにアクセスし、
「会員サービス」へログイン後、変更手続きを進めます。

 

インターネット上で済ますことができれば便利ですが電子機器が苦手な方は電話でも手続きが可能です。

 

電話の場合
プロミスコールへ電話をかけ、音声ガイダンスに従い、オペレーターにつなぎ住所変更の予定もしくは変更したことを伝えることができます。
女性専用のレディースコールもございます。

 

自動契約機
店頭窓口(お客様サービスプラザ)
変更ハガキ(プロミスATMコーナー内に置いてある)

 

といった方法もあります。
ご自身で一番やりやすい方法をとり、
遅れの内容に連絡しましょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ