プロミスのCMに出ているあの人は誰?

人気のプロミスCM

プロミスのCM

 

プロミスのテレビCMをご覧になったことはありますか?

 

ドラマ仕立てになっているプロミスのCM

 

小さな音楽事務所を舞台にひらめきを持つ社長
冷静で頼れる女マネージャー
そして歌で感動させたい!という熱い気持ちを持った新人たち

 

彼らが絡んだサクセスストーリー

 

2017年2月現在、12シリーズ目の宣伝となっています。
最初は、谷原章介さんの会社にやってきた音楽ユニット「いもようかん」の名前を谷原さんが「プロミス」に変えるというところから物語が始まります。すぐに受け入れることから「決断はや!」と女性が言い、24時間ネットで申込OKの早さを際立たせたCMとなっています。

 

第2話は、ストリートライブの場面で、一人一人に合わせてお客様のことを考える点を宣伝しています。

 

第3話はスタジオ編で、ドラムの人が来られなくなったのでスマホで代わりの人を呼んだ「プロミス」を使って、スマホでプロミスに申し込める点を宣伝しています。

 

第4話の、初めてのファン編では、初めてサインを求められた「プロミス」が色んな私物にサインをしてあげてしまうという話。

 

第5話はライブ編で、朝5時からの出番もやりますと言って、プロミスが24時間利用可能なことを宣伝しています。

 

第6話は、「プロミス」がテレビ番組のディレクターにどこでもいると言われるというストーリー。どこでもプロミスは利用できるということですね。

 

第7話は「プロミス」がブログに結婚式のお祝いをいっぱい載せているという話。みんなの笑顔のためにここまでするということですね。

 

第8話は、全国ツアーで前座をするという話から、僕たちはいつでもライブできると宣言。プロミスはいつでもカード申込OKという宣伝となっています。

 

第9話は、ラジオの場面

 

第10話はライブでピンチヒッターが出てくる場面、返済にカードがいらないという宣伝です。

 

第11話はスマホで女性がライブの場所を探すという話。女性も「プロミス」の恰好をします。

 

第12話はライブの場面で、去ったあとすぐにアンコールで出てくるという話。スピードを強調しています。

登場人物

 

社長 谷原章介さん

 

プロミスの宣伝には、人気俳優の谷原章介さんが起用されています。
「君たちやっぱりプロミスだ!」を最後にキメ台詞とする一連のシリーズ化された宣伝に仕上がっています。
谷原さんといえば「王様のブランチ」に長年出ていたタレントです。整った顔立ちとさながらも、声もやわらかく特に幅広い女性から人気があります。

 

谷原さんが演じる事務所の社長は、毎回面白い発言が出ることで有名です。
そして、その発言が無利息サービスや24時間申し込みができるプロミスのサービスに絡んでいくという設定です。

 

 

女マネージャー 森矢カンナさん

 

森矢カンナさんは1988年6月22日生まれで血液型はB型、富山県出身です。
身長は168cmですらりとした体型が特徴。デビューは2007年です。モデルから女優に転向しています。
主に出演している代表作と言えばドラマ「ショムニ2013」で最近のドラマでは「ディアシスター」で活躍しました。
そして、プロミスのCMにも出ておられ、知名度が上がってきています。

 

森矢カンナさんが出ているプロミスのテレビCMでは、あいさつ篇、ストリートライブ篇、ライブ篇、祝福篇、全国ツアー篇、地方番組篇の6種類があります。
また、インターネット限定CMにはそれに加えて、あいさつ篇、社長 吠える篇、オリジナルTシャツ篇、プロイス篇、オリジナルぬいぐるみ篇、プロミスお面篇、孫の手篇があります。
森矢カンナがマネージャーで、谷原章介さんが社長役のCM。森矢カンナさんが眼鏡をかけていて演技しているのは、今のところこのCMだけかもしれません。
森矢カンナさんが社長の谷原さんに迫っていく、演技が彼女の普段のイメージとはまた違う一面も見せており、ファンにはまた違った森矢カンナさんが楽しめます。ぜひご覧になってみてください。

 

 

音楽ユニット「プロミス」 俳優の柄本時生さんと勝地涼さん

 

新人音楽ユニット「いもようかん」としてやってきた二人が、
社長の一言でユニット名をすぐに「プロミス」に改める。
潔さがCMの売りとなっています。

 

2人の若者がユニットを結成し、ストリートライブを行ったり、レコーディング、ライブ、音楽番組出演、全国ツアーと成長していく容姿を描くプロミスのCMはとにかくユニークです。
そんな音楽ユニットから生まれたファングッズがまたユニークです。

 

 公式ファングッズ
ファングッズを考える二人のユニークなアイデアがたまりません。
おかしなメッセージ入りのオリジナルTシャツやプロイス、オリジナルぬいぐるみやなりきりお面、そして孫の手など。
ファングッズ自体も笑えるものばかりなのですが、そのグッズを考えている最中の二人のアイデアがまた面白いのです。
これらのグッズ作成している様子はプロミスのホームページのweb movieからチェックできます。

 

 

人気のプロミスCM

 

女子ホッケー日本代表さくらジャパン

 

最近では、女子ホッケー日本代表のさくらジャパンが出演したCM「想い」編が放映されていました。

 

プロミスの親会社である、SMBCコンシューマーファイナンスはホッケー日本代表に協賛していて、
CMではさくらジャパンの練習風景や、洗濯しているシーンなどが使われていて、話題になっています。

 

このCMで使われている曲が注目されています。

 

この曲は、「ko−saku」さんの『約束』です。聞いているだけで元気が出るアップテンポの楽曲ですよね。
この曲を歌っている「ko−saku」さんは、以前「i−PRIMO」のCMソングを歌っていたこともあります。
声がミスチルに似ている、とも言われているようですが、有名アーティストのサポートやレコーディングの経験が多い方のようです。

 

たとえば、キンキキッズのライブコーラスや、水樹奈々さんのコーラスに参加しています。
「田中耕作」という名前で活動しているようですので、気になった方はチェックしてみてください。

 

ちなみに、この『約束』という歌はCD化されていないようで、今のところは音源化される予定もないようです。
CD化してほしいとの声も多数上がっているようです。「i−PRIMO」の曲も話題になっていましたので、合わせて音源化され発売されるといいですね。

 

 

 

昔は消費者金融のCMというとあまりいいイメージが無かった時もあり、出演することを嫌がるタレントがいました。
しかし、今は消費者金融もイメージ刷新に取り組んでおり、借りやすいイメージにすることにも努めています。
谷原さんは子だくさんで有名な俳優でもあり、より一般消費者に受け入れやすいプロミスに変貌したといっても過言ではないでしょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ