プロミスで働いてみたいと思ったら

プロミスで働く

プロミスで働きたい

 

プロミスで働く

プロミスの消費者への姿勢を見て、
プロミスで働きたいと思われた方のために、
プロミスの求める人材を調べてみました。

 

プロミスの採用基準

プロミスは正式名称を「SMBCコンシューマーファイナンス株式会社」といい、日本の消費者金融の大手です。
従業員数は2145名で、男性社員1237名、女性社員908名が働いています。
社員の平均年齢は38.4歳と若い印象です。積極的に新入社員を採用している企業で、2017年も46〜50名の採用を見込んでいます。

 

  • 応募資格

短大、専門、高専、大学、大学院卒業見込み、または短大、専門、高専、大学、大学院卒業で未就労の人です。

 

  • 選考基準

問題の本質を見極める力、課題解決に向けて主体的に取り組める力、人脈を築ける力です。これらの能力を持ち合わせている、あるいはいずれかでも持っている将来の幹部候補となり得る人材を求めています。
加えて、システム、統計、分析に関するスキルに長けた人材も求めています。

 

仕事内容について

お客様サービスセンターでは、自動契約機やWebから申し込まれた情報を受付、審査する業務が行われています。
実際に対面してサービスを行うことはあまりありません。
お客様サービスプラザでは対面のサービスが行われます。
お金に関する正しい知識と適切な判断力をセミナーを実施して人々に知らせていく仕事です。
お金に関する直接の相談や、カウンセリングサービスも行います。
採用後はこれらの顧客対応部署に配属されることが多いようです。
ここでスキル・マインドの基礎を築いた後、金融、保証、海外、債権管理の各事業部門、システム開発、企画、与信企画部などの仕事に配属されます。

 

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ